ドラマ、映画、アニメの見逃し配信・動画見放題(VOD)情報をお届け【人気・おすすめ総合サイト】

me-houdai *ミーホウダイ*

「dTV」の特徴|メリット・視聴スタイル・料金まとめ

投稿日:

映画やドラマ、アニメなどが見放題になる動画配信サービスは数多くありますが、各社それぞれ力を入れているジャンルがあったり特徴が異なります。

今回は「dVT」の特徴とメリット、そして視聴方法や画質・料金など必要な情報についてもご紹介したいと思います。

dTVの特徴・メリット

配信本数はどれくらい?

月額500円(税抜)という安さにもかかわらず、見放題作品数は国内最大級の12万作品

圧倒的なコストパフォーマンスがdTVの魅力です。

 

ドコモユーザー以外も利用できる

dTVはエイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。

元々はドコモユーザー限定のサービスでしたが、2014年4月から誰でも契約できるようになりました。

ドコモユーザー以外の人は、無料の作成できる「dアカウント」を使ってdTVに登録します。

「dアカウント」はNTTドコモが提供するネットショッピングやデジタルコンテンツなどの色々なサービスが利用できるようになる共通IDです。

最近加盟店が増えている「dポイント」を使うときにもdアカウントが必要になるので、作っておいて損はありません。

dアカウントはdTV登録画面からでも作成できます。

 

dTV会員限定のキャンペーンが豊富

dTVでは様々なキャンペーンを実施しています。

  • 毎月最大5,000ポイント当たるキャンペーン
  • Blu-rayオリジナルグッズが当たるキャンペーン
  • 最新映画の先行オンライン試写会への招待
  • プレミアムイベントへの招待
  • サイン入りグッズのプレゼント

などなど。

dTVには加入期間に応じた「会員ランク」があり、会員ランク別に毎月10名(計40名)にdポイントが当たるキャンペーンを開催しています。

会員ランク ランクアップ条件 抽選で貰えるdポイント
ブロンズ会員 初回入会から31日間(無料お試し期間) 500ポイント
シルバー会員 有料会員になってすぐ 1000ポイント
ゴールド会員 シルバー会員になった翌々月の1日から 3000ポイント
プラチナ会員 ゴールド会員になった3ヶ月後の1日から 5000ポイント

dポイントはローソンやマクドナルドなどのお店のほか、amazonやメルカリといったネットサービスでも使用できます。

 

コンテンツ数が豊富!音楽ファン必見のジャンルも!

dTVは幅広いジャンルを取り扱っています。

dTVの配信ジャンル

洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/音楽//ライブ生配信/オリジナル(ドラマ・バラエティ)/VR

音楽業界に強いエイベックスグループが運営しているということで音楽コンテンツの豊富さは断トツ!

人気アーティストの生ライブ配信、PV、MV、カラオケなど、音楽ファンにはたまらないコンテンツを多数取り揃えています。

 

デメリットとしては、海外作品が他より劣ること。決して少ないわけではないのですが、やはり海外ドラマに強いHuluや、最新映画が豊富なU-NEXTと比べると弱いかなぁという印象です。

ですが国内コンテンツは充実。実写映画「銀魂」のオリジナルドラマなど、dTVでしか見られない作品を多数取り揃えています。

配信作品はこちらでチェック

 

VRにも対応

dTVにはなんとVRに対応した作品もあります。

スマホアプリ「dTV VR」を利用することで、360度パノラマ映像をスマホで楽しむことができます。

アプリのみでも視聴可能ですが、市販のVRゴーグルを使用することで、より臨場感のあるVR映像を体験できます。

 

dTVのココがおすすめ!

  • 幅広いジャンルを低価格で楽しめる
  • 会員限定のキャンペーンが盛りだくさん
  • 音楽・国内コンテンツに強い
  • VRやオリジナルドラマなど独自のコンテンツが多数

 

dTVの利用が初めてなら、トライアル期間として31日間無料でdTVを体験できます。

 

m&e
次は視聴スタイルや支払い方法といった基本情報についてご紹介するよ

視聴スタイルについて

dTVは以下のデバイスに対応しています。

  • スマートテレビ/レコーダー
  • セットトップボックス/ストリーミングデバイス
  • スマホ・タブレット
  • パソコン

現在のところ、dTVはゲーム機を使ってテレビに映し出すことができないようです。

レコーダーなど各機種の対応状況はこちらのページをご参照ください

ストリーミングデバイスと対応状況は以下の通りです。

主なストリーミングデバイスと対応状況

ストリーミングデバイス 対応状況
Fire TV
Fire TV Stick
Apple TV
(第4世代)
Chromecast

 

画質

dTVの画質はSD/HD/4Kの3つに対応しています。

最高画質は4K(2160p)ですが、4Kに対応している作品はまだまだ少なく、再生できるデバイスも限られています。

  • SD(標準)画質 → 480p(画素数720×480) 綺麗さはDVDくらい
  • HD画質 → 720p(画素数1280×720) 綺麗さはテレビくらい
  • フルHD画質 → 1080p(画素数1920×1080) 綺麗さはBlu-rayくらい
  • 4K(UitraHD)→ 2160p(画素数4096×2160) フルHDの約4倍の解像度
画質 対応状況
SD
HD
フルHD ×
4K

>>4K対応作品一覧

>>4K再生対応デバイスはこちら

ほとんどのデバイスで「HD」再生が可能ですが、機種によってはHD再生に対応していない場合があります。

>>HD再生対応デバイスはこちら

 

画質変更ができるのはスマホ・タブレットのみ

「自動」「HD」「すごくきれい」「きれい」の4段階で画質を変更できます(HD非対応の場合は「自動」「すごくきれい」「普通」の3段階)。

PCやテレビからの視聴時は「自動」に設定され、画質の切替は行えません。

 

ダウンロード再生

dTVはダウンロード再生にも対応しています

ダウンロード対応
対応デバイス スマホ・タブレット・PCからAndroid端末へのDL可
ダウンロード可能台数 -
ダウンロード上限 無制限
視聴期限 48時間毎にライセンス認証要
(登録デバイス2台以上なら3時間)

ダウンロード再生はスマホ・タブレットで対応しています。

また、デバイス登録しているスマホやタブレット(Androidのみ)にPCからの操作でコンテンツをダウンロードすることもできます。

 

dTVのダウンロード再生で気をつけないといけないのが、ダウンロード後に少しだけオンラインで再生しておく必要がある、という点です。

ダウンロードした動画は再生時にライセンス認証を行うのですが、オフライン環境だと認証できずエラーになってしまいます。

一度ライセンス認証に成功すると48時間はオフラインで再生できます(登録デバイスが2台以上なら3時間)。動画ごとにライセンス認証が必要になるのでご注意ください。

 

また、作品の中にはダウンロードに対応していない動画がありますのでご注意ください。

 

複数デバイスの登録

dTVでは1アカウントで最大5台までデバイスを登録できます。

ただし複数端末から同時視聴はできません。同時視聴した場合は先に視聴していたデバイスで再生が止まり、後から再生したデバイスがそのまま視聴できます。

ダウンロードした動画も同時視聴不可になっています。

料金・支払い方法・解約について

月額料金

dTVは月額500円(税抜)です。

ドコモのID「dアカウント」さえ作成すれば、ドコモユーザー以外でも利用可能となっています。

無料お試し期間

dTVを初めて利用する方は初回無料体験ができます。

無料お試し期間は31日間

無料体験期間が終わると自動的に有料会員へと移行します。

無料期間中に解約すれば請求は発生しません。

 

料金発生日

dTVの料金発生日・更新日は「入会日もしくは毎月1日」です。

日割り計算は行っておらず、4月1日に登録しても4月20日登録しても月額500円(税抜)がかかります。

(例)

4月10日:無料お試し登録(4月10日〜5月10日が無料期間)
→5月10日までに解約すれば請求は発生しません。

5月11日:有料会員に移行
→5月分(5月11日〜5月31日まで)の料金発生。
→次は6月1日に6月分の料金発生。

以降解約するまで、毎月1日が料金発生日・更新日となります。

1日が更新日となりますので、会員登録するなら月初がおすすめ。

月の途中で加入した場合は

無料期間が終わる日に一旦解約 → 翌月1日に再登録

こうしたほうがお得になります。

 

支払い方法

利用可能な支払い方法は次の通り。

支払い方法(ドコモユーザー)

・クレジットカード
(Visa/Mastercard/JCB/American Express)

・ドコモ払い

支払い方法(ドコモ以外のユーザー)

・クレジットカード
(Visa/Mastercard/JCB/American Express)

ドコモ以外のユーザーはクレジットカード払いのみになっています。ドコモユーザーならキャリア決済もOK。

 

解約方法

dTVウェブサイトから解約できます。

dTVウェブサイトにログイン後、メニューの「アカウント」 -> 「退会」を選択し、解約手続きを行います。

無料期間中に解約すれば請求は発生しません。

日割りによる清算はありませんので、有料会員の解約は月末がおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。dTVの特徴やメリット、基本情報についてご紹介しました。

幅広いジャンルが低価格で見放題。コスパ重視の方におすすめのサービスです。

-VOD
-

Copyright© me-houdai *ミーホウダイ* , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.